ロゴのデザイン


大きな企業であれ小さな会社であれ自分たちでかっこいいロゴ制作ができれば良いのですが、必ずしもそうしたセンスや才能のある社員がうまい具合にいるとは限りません。そこで多くの企業はロゴを制作するためにロゴのデザイン制作をおこなってくれるメーカーに依頼するのが普通です。しかし多くの人にとってロゴの制作依頼などは、いったいどれぐらいの費用がかかるのか見当もつかないのではないでしょうか。ロゴというのはある意味絵画に近いような芸術性の伴ったデザインなので、1個いくらというような価格の付け方にはなっていません。

デザインそしてロゴをデザインから依頼する場合、1つのデザインだけ見せてもらうという事は少ないでしょう。つまりいくつかのデザインを提案してもらいその中からイメージに合ったものを選ぶという方法が一般的です。したがってロゴデザインの費用というものは、提案してもらうデザインの数によって変化してきます。なるべく良いものを選ぶためにたくさんのデザインを提案してもらいたいのであれば、それだけ見積金額も高くなっていくことでしょう。一口にロゴといってもちょっとした商品のロゴの場合もありますし、企業のロゴの場合もあります。企業の顔とも言える企業ロゴの場合などはかなり高額な見積もりになることも少なくありません。

修正も必要?

ロゴデザインを依頼する場合には、まずはヒアリングから始まりどんなイメージのものを作成するか話し合いがなされます。そこから実際のデザインの作成に入るわけですが、ある程度完成して提案された後でも細かな修正を加えていくことが一般的です。まずは提案数によって費用が変わってくるロゴデザインですが、その後の修正をどれほど入れるかによっても費用が変わってくる可能性があります。単純に修正の回数が多いほど費用がかさんでいく可能性があり、無料で修正してくれる回数が何回なのかという点も最初にしっかりと確認しておく必要があります。

修正ロゴを作成する会社によっては修正回数に関する価格を設定していないところもあるようですが、だからといって無限に修正を受け付けられるわけではありませんので、最初の打ち合わせ段階で修正回数の目安を決めているところが多いようです。ロゴデザインを他社に依頼する場合には、提案数をどれくらいにするか、修正回数ごとの追加費用はどのぐらいかかるか、無料で修正してもらえる回数は何回ぐらいまでなのかという部分に注目して話し合いを進めていくことが必要です。特に企業ロゴを作成する場合には費用もかなりかかることになりますので、最初の段階で十分な打ち合わせをすることがポイントになります。

ロゴ製作のメリット


車であれバッグであれ多くの製品にはロゴというものが付いています。このロゴは一つ一つの製品だけではなく企業やブランド等を代表するものとしても用いられています。特に企業においてはロゴを作る事は非常に大きな意味があります。

企業まず企業にとって特定のログを作るという事は、その会社の第一印象を人々に植え付けるという目的があります。企業やブランドのロゴそのものがかっこいいと、それだけでもその会社に対する人々の印象は良いものになるはずです。そして多くの人々は企業の名前や製品ではなくロゴを最初に覚えるのではないでしょうか。自分たちの会社やサービスを人々に覚えてもらいたいと思う場合、まず印象的で感じの良いロゴを作成することが良いというわけです。

自分たちの会社のロゴを覚えてもらうという事は、競争相手となる会社との差別化を図る上でも重要です。最終的に各企業は商品の良さやサービスの質の高さで勝負をしていくわけですが、そうした内容がわかる前の段階では、企業名やその企業を表すロゴによって印象づけていくしかありません。そのような意味で他企業との差別化を図れるようなロゴは会社の顔として重要なものです。さらにいうならば良いロゴを設定するならば、社内の社員たちのモチベーションを高くする助けにもなります。ちょうどスポーツのチームがかっこいいユニフォームを身にまとうとテンションが上がるように、会社としても会社のロゴがかっこいいと社員の意識も高まっていきます。